こころの森は、東北沿岸部で森を育み、寄り添う活動を通して、自然を感じ敬うこころを養い、自然の循環と共に、いのちの循環を学び、私たちの“こころ”を育てることを目的とした会です。
森づくりのために必要な知識や技術を学び、森づくりの手法を学びながら、植樹活動を行い、いのちを次世代へつないでゆく活動を行います。
また、日本古来の四季の行事を体験し、自然とひとの営みの関わりを知る活動も行います。

  • 種ひろい、苗木づくり、植樹による森づくりと、森を育む活動
  • 森に寄り添い、こころを育む活動
  • 森を観察し、寄り添う活動
  • 里山の自然環境を観察する活動
  • 里山を活かし、自然の循環をつくる活動
  • 森を多面的に活用し、多くの人々と交流する活動
  • 活動の過程で得られた知識を蓄積し、未来に伝える活動